時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

ヘンリーの始まりに発売Venturer XL十月革命センテニアル版腕時計

腕時計を身にまとうロシアマーク赤い「krasniy -この単語」と「美しい」(「krasiviy」)の語源と同じ。腕時計のようにH Moser& Cie .ヘンリーうらやむ時過去と現在のきずな。1917年をロシア風格と今のH Moserヘンリーうらやむ時腕時計比類のない美学設計規範と一体化。もちろん、このブランドにとっては、成功ピーク時荣归故郷。

1828年、ヘンリー・尚時(Heinrich Moser)を設立したロシア聖彼德堡に自分の名前を冠した会社。創立早々、この生まれタブ旧家の先見者靑雲の誌を抱いて:優れた技術と最高品質の部品を製造する独特の抜群の腕時計。

わずか数年後、ヘンリー・尚時からサンクトペテルブルクで、モスクワ、ニジニ・ノヴゴロド、キエフ自宅商店で、ロシア帝国内やシルクロードの沿線の独立小売販売ネット、その品質と優雅なスタイルで有名な腕時計。彼の供給対象は王室とロシア軍も含む。ヘンリー・うらやむは大きな成功を収め、一生で50万枚の腕時計を販売していた。

当時、H Moser& Cie .ヘンリーうらやむ時だけではなく、名前、やはり品質と優雅な代名詞で、同時にその製造の非凡腕時計の名称。会社の評判に優れているので、Moser」(ヘンリーうらやむ時)になりロシア高品質の腕時計一般用語。ブランドとなったロシア歴史の構成部分であり、当時の流行歌を歌って通りにように、ドストエフスキーを含め詩人や作家の文字の中の説明は証明。

1874年、ヘンリー・られ亡くなった後、その未亡人は力ロック工場のコントロールがデビューしたポール・ギラードをロシア会社に依頼してコーネリアスラーン・ヴィンハート、コーネリアスラーン・ヴィンハートと“福梅朗協力・オック。この時、昔と今では繋がるので、特に福・梅朗こそH Moser& Cie .ヘンリー尚に現職のCEOのエドワード・梅朗(その家族は、2012年に買って会社)の曽祖父。それにH Moser& Cie .ヘンリーうらやむ時は二重方式の根源を明らかにする。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表