時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

RICHARD MILLE RM 50-02 ACJ二秒追針陀フライホイールクロノメーター

リチャード・航空機分野にMilleにとって、ずっとそのインスピレーションの吸収に。ブランドとしてはずっと最先端素材と最も伝統のセイコー芸融合の21世界タブ哲学も、航空機分野の多くの製造の原理に重なる。

現代飛行器の設計のタブ芸なければ、現代の需要に解決案を提供する、という両方を伝統的な工事と設計の方法の基礎の上で、革命的な変革を進め、新たな方法を利用して、伝統に挑戦するルートと材料の解決案を作成、より高い燃料効率を備え、かつ軽量素早いベヒクル。「応用革新で世界的に有名なエアバス(Airbus)はずっと航空デザイン分野のリーダー、特にそのエアバス公務モデル部門(Airbus Corporate Jets、略称ACJ)、もっぱらプライベートクライアント機を製造、リチャードMilleとしACJ RM 50-02双秒を追いかけ針陀フライホイールクロノメーターにも、自然は最も絶佳協力。

一如ACJ取引先の需要によって制卓尔非凡な豪華公務飛行機、リチャードMille新型時計採用五級チタン合金桥板及び基板に加入し、より多くの開放式の要素は、一層応用透かし彫り技術、大幅に軽減腕時計重量。内部にたくさんムーブメント部品特殊専門の航空コーティング、通常の飛行機のエンジンと離着陸装置部品も同じコーティングを採用し、外部環境の破壊と避け腐食。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表