時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

「心Blancpainブランパン海洋」ツアーにシドニーテーマ展

「心Blancpainブランパン海洋」ツアーテーマ展し続け、着地にオーストラリアシドニー。ブランパングローバル副総裁と語るDelamurazや海洋生物学者兼カメラマンローレン・巴セレスタワー(Laurent Ballesta)開幕式に出席しました。展覧会はじゅう月じゅうく日- 28日ボンダイビーチ(Bondiピーチ)有名な氷山バーレストラン(Iceberg Dining次第& Bar)で行われ、来場者は深く海底の世界の機会を提供して、それによって喚起共同保護海洋の使命。ブランパン「海心」の名を積極的に海洋公益事業、を介して設計と違う機構を構築して多種のパートナー関係を海洋意識、命を伝え激情、靑い海。ブランドはこれらの協力によって得られた著しい成果を誇ります。これまで、この事業によって250万平方メートルを超える海域が成功しました。

「心Blancpainブランパン海洋」ツアーにシドニーテーマ展

開会挨拶で語るDelamuraz数えブランパンと海洋の世界を紹介したのが緊密に連携し、ブランドの長期保護海洋行動中の三大コア構成:

公衆の海洋意識を高める

積極的に科学研究プロジェクトを身に投ずる

海洋保護区を確立して、青い海を保護します。

ローレン・巴セレスタワーも分かち合った彼は、水の下で120メートルとシーラカンス(と考えられている3 . 7億年前に絶滅)の探検出会いや、彼は法カード瓦を引き延ばして(Fakarava)環礁潜水24時間、観察研究太平洋ハタ謎の繁殖の謎の独特な経験。彼は「シーラカンス探検研究」の第3回の考察に深く南極地域の氷の下に潜入し、これに対して初めて知る人はまれな生態係展開研究。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表