時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

転倒して助けを求めた腕時計を認識して老人のスマート化製品を開く

調査によると、このスマート腕時計自動識別できる転倒しての老人、と雲知能健康応用結合、運用マルチモードを融合し、アルゴリズムを実現し、正確な位置決めを通じて、助けを求めるため、緊急や位置情報を伝えることができAPPプッシュ、老人は自分のきつい急情報、子女のケータイAPPいつでも理解して親の健康状態、また腕時計連続ななしち* 24時間監視ブルートゥース技術協力を通じて、心拍数、多次元体監視設備を実現し、直ちにリスク提示、また、愛に腕時計は通話機能。

また、このスマート腕時計は知能感知端末を中心に構築知能安康モノのインターネットクラウドサービスプラットフォームを実現するために、“老人と子供の接続」や「老人とコミュニティ機構の接続」、「家庭サービスとの接続」、老人の安全健康ケア問題提供する効率、便利、経済の解決案同時にも頼りになるのがクラウドサービスプラットフォームを作成し、新たな知恵養老産業生態圏を集めて、多くの社会養老サービス業界に力が入って。

お年寄りのスマート化製品の市場はいいと言わざるをえません。近い将来、このような製品はますます多くなって、種類がますますそろっていると言わざるを得ません。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 2
留言列表