時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

母の愛の優しさを胸に抱いて、アークドロロは母の日の暖かさを献上します。

春風が暖かい5月を送って、世の中で一番美しい祭り――母の日。母の日は、母に感謝する祭りで、古代ギリシャの起源である。1月8日のこの日、古代ギリシア人はギリシャの神々の母リヤに敬意を表した。17世紀の中葉、母親の節流はイギリスに伝わり、イギリス人は封入期の4週間目を母の日とした。この日、外に出た若者は家に帰って、お母さんに小さなプレゼントを持ってきて、母の養育の恩に感謝します。現代の母の日はアメリカで始まり、毎年5月の第2日曜日となっています。

世の人を感動させる感情はいろいろあるが、昔から変わらない母性愛は、最も有名なものである。どれだけの歳月の移り変わりと洗礼を経ても、母性愛の放つ輝きは依然として心を動かす。時計に酔う人の魅力は、影のない間に歳月のほこりを止めて、脈脈の温かさを定格にして、母親の子供に対する意味のようで、血に溶けた愛はいつでも光が消えることはない。アークドロは、母のきらきら輝く芳華に敬意を表し、感謝の心を腕間の温潤で婉曲な時計にして、慈愛を記録した母親の生活の中で日々の美しい時間を記録する。

温情的な夢:エレガントな花の花は、表盤で気ままに咲いています――アークドロロマーナーズの珠玉貝時の小さな針盤シリーズ

母の日にお母さんの花を送ることができるのは、幼い頃の子供たちが、母親に伝えることができるのが一番好きなのです。この特別な祝日の中で、アークドロは、その矢の志を変えない永遠の象徴であり、感謝の気持ちを腕の間に持っていて、アクリルドロマーナーズのチョウキ貝時の小針盤を鋳造して、一人一人の偉大な母親を贈ります。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 4
留言列表