時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

名表と普通表の違いは何ですか。

時計圏のファンは、様々なブランドの腕時計に謎のように好きで、腕時計ブランドランキングの情報に注目しているが、表圏の人なら理解できない。たとえば、時計の変化は今、すでに装飾品として、普通表の価値と同じで、普通の時計も実用的で美しいと考えています。どうしてブランドの腕時計を買わなければならないのですか?名表と普通表の違いはどこですか。

時間はこれが現実的な問題だと思っています。ブランドの腕時計、例えばtdor腕時計、高くて、それはロレックスのような高価な木があるが、ロレックスの「弟」ということになるが、tdor時計は普通の時計に比べて、比較的高い。

名表と普通表の違いは何ですか。

実は、名表と普通表の違いは主にいくつかの面である。今日は私たちが言いました。

本質観念の違い

時計の誕生の初めは、主に人々のカウントダウンのための生活需要を満たすために、人々の合理的に時間を把握することができる。しかし、時間の進歩につれて、時計を作る人が多くなり、その表の材質、工芸、デザインなど、それぞれの差があります。

表の良し悪しを区別するために、ブランド表が誕生しました。例えば、td or時計について、スイスの一流の製表技術を通じて製造されていて、それは精緻な磨きや設計を経て、時間を精確に身につけることができるだけではなく、同時にあなたの上品な雰囲気を持っています。一般表の制作は、工芸や素材などのレベルでは名表のレベルが及ばない。

消費者の名表に対する認知

私の国では、時計市場の発展が遅かった。多くの公認のスイス表があるが、当時は人気があるが、その後見ても普通の時計にすぎない。その時期に、わが国の消費者が腕時計に対する認識が始まったばかりで、腕時計の価値が分からず、腕時計をどう鑑賞するかは分かりません。

しかし、2000年後、わが国の経済発展は速く、大衆は次第に腕時計にもっと認識しています。同時に多くのブランドが中国市場に進出しているため、様々な時計の知識を補っている。でも、時計を知っているから、時計の中身を知るべきで、時計だけではない。例えば、td or時計を購入すると、tdor時計の価格に注目しているほか、時計ブランドランキングの位置や関連情報にも注目すべきである。

工芸素材

どのように作っても、工芸の素材が出てきません。これは腕時計の本質です。一般的に、時計の中で最も重要な工芸は機軸の工芸である。名表の機軸と普通の時計の機軸は、雲泥の別を持っている。古い手芸と通常の量販機が作った機軸の工芸に比べて、もちろん精工細作の手造りは比べものにならない。

つまり、腕時計誕生の本質的な目的は人々の生活のために便利さをもたらすためで、人々の生活の質の向上に従って、時計は消費者の応用価値に対して多様化しています。同じように、人は名表を選ぶか普通の時計か、一定の選択があった。あなたにとって、名表と普通表の違いは何ですか。tdor時計を買いたいのですか、普通の時計ですか。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表