時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

豪華な時計箱の製作過程を追究します。

つの時計の箱の材料は優れていて、口輪の皮革、超細いセーム革、黄銅及び北安普トンから生産された茶色のクヌギを含んでいます。また、クヌギの皮で口輪の革をなめして、伝統的なコンウェイのバックルと真心の黄銅の錠がしっかりと固定されています。

時計箱職人の二代目Callum G Robinson

江詩丹トンはスコットランドに依頼してスタジオMethod Studioを設計して独特な時計箱を作ります。Method Studio工房の魂の人物は時計箱職人の二代目Callum G Robinsonと彼の建築家の妻Marisa Gianasiです。

M

ethod Studioスタジオ

Method Studioスタジオは伝統と現代の材料と技術を組み合わせて、ジャガー、ランドローバーのために作られたレトロなスーツケース、スコットランドのオークとニレのテーブルなどの各種の高級品アクセサリーを作ります。

制作プロセス

Method Studioスタジオの硬い木は、革と金属の手作業に優れています。

彫刻サンプル

表の箱の外の階は手作業で彫刻して、更に伝統を通って色をいぶして暗い古色になって、それから柔軟な小さい牛皮の中でくるみます。時計の箱の中は一連の専門道具です。巻き取り器と音共振器が江詩丹トンの腕時計を強化する音を出しています。各器具はオーダーメイドで作ったセーム革のオークの宝箱に入れます。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表