時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

皇帝時計と宝飾品:今年の新界の宝石店2〜3店

Emperor Watch&Jewellery(00887-HK)の会長兼最高経営責任者(CEO)のYang Nuosiは、昨年上半期の小売環境が収益性に影響を及ぼしたと述べたが、下半期には既存店売上高は市場と同水準に回復した。しかし、香港ドルの高騰や人民元の下落が懸念されており、今年は高級市場が改善し、賃料の余地があると見込んでおり、3分の1の店舗で30%から40%の減額を見込んでいます。お店


現時点では13.2億元の現金を保有しており、特別利益の支払いには使用しないが、配当性向は30%を維持するとしており、今後も出店を続け、Tuen MunやSheung Shuiなどの新界に大型ショッピングモールを探す計画だ。主に宝飾品を販売する2〜3店舗は、この地域の消費水準が上昇していると考えており、マレーシアとタイでも店舗を開く機会を模索しています。


ハイエンドユーザーによる機械式時計の需要が増加したため、高価格の時計の価格が上昇し、平均販売価格が上昇したことに加え、昨年後半にWeChatモールを運営し、主に約2,000元の製品を販売した。 。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 2
留言列表