時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

F.P.Journeは有名でルンペンの3部作(曲)最後ページを表しをおします

近日の情報、私達はまずVagabondageルンペンの制限するシリーズの名を振りかえって表して史に誕生します。 この時計算して表を作成する史の上でで大きな意義があって、反対のマーケティングの手本の作品です。 2004年、紀念時計競売店Antiquorumのために周年、を30創立しますかFrançois-Paul JourneはわざわざICM(ひとつのためにパリで設けて、決まった責任が大脳と脊髄の疾病の機関を研究して)ジュネーブで催した1度の慈善のオークションが1つの特別な時計のモデルを設計しました。

この時計のモデルはからF.P.Journe自分の研究開発と製造、持って普通の表す殻の造型と異なります。 それはブランドの初は円形は非、平たい酒の樽形(その設計がすでに得てタグを登録する)の腕時計を呈するので、時計の文字盤の上で設置されていてデジタルの時間が表示して、かつブランドを設けないで表します。 回の慈善がオークションして3つそれぞれプラチナ、黄金とバラの金の製造した同族列の腕時計を全部でで、黄銅のチップを搭載します。 それらはすべて底価格の3倍の価格より高くて撮影して、成績が誇らしいです。

この慈善のオークションにかんがみてこの上ない成功、を得ますF.P.Journeは2006年に正式にVagabondageI腕時計を発表します。 この腕時計の設計はと区別がありますかFrançois-Paul Journeの常規の作品、それがひとつの時間に従って設置されていて「ローミングする」のデジタルの時間が表示して、そのため「ルンペン」を名にします。

腕時計は平たい酒の樽形を配備して殻、を表しますとF.P.Journeのいつも採用する円形が殻設計を表すのがまるきり違って、その中のプラチナの金バージョンは制限して69生産して、適切なドリルの特別な版を埋め込みして制限して10発行して、18Kバラの金を内蔵して手動で鎖のチップに行きます。 ブランドはこの腕時計のためにいかなる宣伝あるいは普及を行いがないが、甚だしきに至っては新型の画像を配備していないで、それはやはり(それとも)収集家達に殺到するように教えて、そして迅速に売り尽くして、そこで表を作成する業界の1つの伝奇になります。

VagabondageIIIはルンペンの3部作(曲)の結局は章です。 3つの時計のモデルが皆配備して独特なデジタルの時間が表示します。 VagabondageIとVagabondageIIの持つ者は有して優先的に権力を買うでしょう、優先的に同じ順番のVagabondageIII腕時計を買うことができます。

そのため、この収集家は完全なひとまとまりのルンペンの3部作(曲)を持つことができて、を持ちますF.P.Journeのの時に計算して歴史の重要な一環を創作します。 VagabondageIIIはにF.P.Journe専門店とEspaces特約販売所は発売します。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表