時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

2019新作 ブランドを代表するモデルの薄型が登場。ジュリアーノ・マッツォーリ「マノメトロ・コンプレスト」

ブランドブライトリングコピーのオーナーであり、デザイナーであるGiuliano Mazzuoli(ジュリアーノ・マッツォーリ)が、プレッシャー・ゲージからインスピレーションを得て、2004年に誕生したManometro(マノメトロ-イタリア語で圧力計の意)。

 ケース径45.2mm、ケース厚14.8mmというスタイルを崩すことなくセメントや大理石などユニークなケース・マテリアル、ダイアルカラー・バリエーションを発表し、現在もなお、ブランドの主力モデルになっています。

GIULIANO MAZZUOLI(ジュリアーノ・マッツォーリ) 2019新作 ブランドを代表するモデルの薄型が登場。ジュリアーノ・マッツォーリ「マノメトロ・コンプレスト」
 そんな頑固なGiulianoがついに、この暗黙のルールを破りました。

 そのニューモデルは、Manometro Compressed(マノメトロ・コンプレスト)。ケースの厚みがリューズ径とほぼ同じ9.5mm、文字通り、薄型Manometroです。

 ケースが薄くなったことを除き、Manometro Compressedの主なスペックは従来のモデルと変わらず、ポリッシュ仕上げ、ステンレススティール製の大型シリンダー型ケースで、リューズは2時位置、トスカーナで手作業にて製作されたレザー・ストラップがケースにダイレクトに取り付けられています。

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 2
留言列表