時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

チューダーの「カマボコケース」って何?

近年急速にその知名度を向上させているチューダー。

フラグシップモデルであるヘリテージブラックベイ、デイトナを彷彿とさせるクロノタイムなど、どのモデルも幅広い世代に支持をされています。

そんなチューダーですが、ひと際ユニークな愛称を持つモデルが存在します。

その名も「カマボコケース」。

今回はチューダーのカマボコケースがどんなモノなのかを紹介していきます。

チューダー カマボコケース

 

カマボコケースはクロノタイムの古い個体に存在
チューダーのカマボコケースはクロノタイムの古い個体に存在します。

クロノタイムは1976年に誕生した自動巻きクロノグラフで、デイトナをリスペクトしたクロノグラフのお手本とも言える完成度の高い外観、そしてロレックスでは考えられない安価な価格設定から人気を博したモデルです。

現在は製造終了していますが、需要の高さから中古相場が高騰しており、当時30万円程度で売られていたモデルが現在は100万円を超えるなど、今尚注目され続けています。

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表