時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

多様化する腕時計の新常識、あなたはどこまで知っている?

腕時計の良し悪しを見極めるポイントには「ムーブメント」「ケース」「文字盤」が挙げられます。しかしそれらの製法がいま、かなり複雑化してきているのをご存知でしょうか。そこで、ブランドのあり方にも関わるこの“3要素”について、従来の常識と現状を深掘り! ムーブメント編、ケース編に続いて、最後は文字盤を比較して見てみましょう。

2017年のダイアル事情は?
懐中時計の時代から定番色となっている白から、腕時計の時代に黒やシルバーが加わり、これらの色は長く定番色となっていました。そこへトレンドから定番色になりつつあるのが、ブルーダイアル。その他、高級感のあるグレーやブラウンが採用された時計も着実に数が増えており、自分好みのカラーが見つけやすくなっています。

従来の定番色
長く時計の文字盤に使われてきた白文字盤に対し、黒文字盤は20世紀のスポーツウオッチ人気と共に定番化。普遍的な色だからこそ、誰にでも良く似合います。

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表