時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

基本モデルの現代的サイズが登場し、さらに選択肢が増えた

新作「オイスター パーペチュアル 41」は、“牡蠣のように固く閉じられた”堅牢かつ防水・防塵に優れるオイスターケースと、両方向回転式のローターで巻き上げ効率が高められたパーペチュアルムーブメントを搭載する、ロレックススーパーコピーにおけるスタンダードモデルのひとつ。オイスターケースは1926年に、パーペチュアル機構は1931年に開発された伝統的なもので、腕時計における革命的な発明とされている。本機はその最新仕様が投入されているわけだ。

表面にサテン、側面にポリッシュの加工が施された美しいオイスターケースは、ステンレススチールの中で最高レベルの耐食性や耐久性を備える904L系オイスタースチールから作られている。そして同素材のスクリュー式ケースバック、同じくねじ込み式のトゥインロック(二重密閉構造)のリューズ、高硬度な傷防止サファイア風防がそれぞれセットされ、日常生活での使用に不安のない100m防水を達成している。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表