時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

時計はメンテナンスのために専門の修理ポイントに行くことはありません

車のような機械式時計は、機械部品間のスムーズな潤滑とスムーズな伝達を確保するために、一定期間使用した後、専門家によるメンテナンスが必要です。 一般的な機械式時計は、オイル洗浄や防水ゴムリングの交換などのメンテナンスのために、3〜5年ごとに専門の時計修理ポイントに送付する必要があります。 ダイビングウォッチの場合は、2年ごとにメンテナンスすることをお勧めします。 個々のブランドや技術により、時計のメンテナンス期間を延長できます。たとえば、ロレックスのシーリングテクノロジーとオメガの同軸テクノロジーにより、通常の動作を長期間保証できるため、ロレックスと同軸オメガは7〜8年に1回メンテナンスできます。 

弊店はスーパーコピー時計のN工場直販店です。スーパーコピー腕時計出荷品毎に厳しい検査が行われていますので、品質についてはご安心してください。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 3
留言列表