時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

オメガの「コンステレーション」メンズウオッチが全39種で第5世代へ突入

コンステレーションは、オメガが天文台主催の精度コンクールで納めてきた数々の優秀な成績を象徴するコレクションとして1952年にデビュー。その後、1982年にケースの側面に備えられた4つの”爪”、ケースの上部と下部に施されたハーフムーンデザイン、リンクブレスレット、そして真円のダイアルとベゼル上のインデックスなど、現在に通じるスタイリングへと生まれ変わった。それを第1世代として、1995年に発表された丸みを帯びたデザインで知られる第2世代が誕生。それから2003年の屈強な“ダブルイーグル”が加わり、2009年には第4世代へとフルリニューアル。そうした進化の歴史を経て2020年に披露されたのが、メンズコンステレーション第5世代というわけだ。

最新世代は、サイズ違いで直径39mmから26種類、直径36mmから13種類という全39種類で登場。ケース素材には18Kイエローゴールド、18Kセドナ ゴールド、ステンレススチールが使われており、39mmモデルにはカラー豊富なレザーストラップも採用されている。いずれも1万5000ガウスの耐磁性能を含め、厳格な性能・精度の規格をスイス連邦計量・認定局(METAS)の協力のもとで策定した「マスター クロノメーター」の認定を受けたハイスペックを誇る。

スーパーコピー時計専門店、レプリカ時計の全商品10%OFF、どうぞ弊店へようこそ!


 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1
留言列表