時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

啓蒙思想家ヴォルテールのスピリットを伝承

 

「私が考えるに、ペンは剣よりも危険である」。ヴォルテールは常々こんな風に語っており、「ペンを取ることは、戦うことである」という言葉も、複数の書簡に残している。一見剣呑な考え方だが、思想家にとって自分の考えを記すことの気構えを示し、言論の自由というものの大切さを思わせる。ジャン・ジャック・ルソーとの激しい論争でも知られるヴォルテールだが、その自由な議論を称揚する精神を表現したのが、「1770 ヴォルティージュ プリュム・ノワール」である。

モデル名の“プリュム”(Plume)は、フランス語で「羽」だが、ヴォルテールが生きた時代には羽そのものが筆記具である「羽ペン」となった。“ノワール”(Noire)は「黒」であり、インクの色を象徴する。この時計のオールブラックなカラーリングは、「剣よりも危険なペン」をシンボライズしているのである。

Tags: 時計

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 3

誕生85周年を迎え、定番「レベルソ」がリニューアル

 

ポロ競技中でも時計の風防を破損する心配のない腕時計という注文に応えて開発されたジャガー・ルクルトの角型モデル「レベルソ」が誕生から85年を迎えた。そのメモリアルイヤーを祝う席上で、ジャガー・ルクルトは「レベルソ」コレクションを大胆に再編成することを発表した。

その詳細は関係者に衝撃的ニュースとして受けとめられた。「レベルソ」は定番中の定番であり、人気も高い。それ故に顧客の要望のあらゆる側面に応えてきた。それだけ、サイズや機能のバリエーションが多くなり、選択の幅も広くなるが、コレクションの性格付けや体系が見えにくくなるきらいもあった。

創業110周年を祝う4810コレクションが登場

 

モンブランの創業110周年を記念するモデルとして、お披露目されたのが、この新コレクション「4810」だ。この「4810」とは、アルプスの最高峰であるモンブラン山頂の標高を意味している。元々2006年に登場した「スター 4810」コレクションに着想を得ており、オーセンティックで丸みを帯びたケーススタイル、文字盤6時寄りにモンブランのトレードマークである星、そして波紋が広がるようなギョーシェ装飾を継承。それらを新しく構築したコレクションとなっている。

モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9
コンセプトは、モンブランの創業当時、「世界への玄関口」と呼ばれていたモンブランの創業地であり、巨大な港町であるドイツ・ハンブルグである。さまざまな人、船、技術が行き交い、活気あふれる街を想起するイメージである。

エディ・レッドメインのジェントルな魅力を高めるグローブマスター

 

フォーマルなタキシードに身を包み、レッドカーペットに現れたエディ・レッドメインの手もとを飾ったのは、オメガの「コンステレーション グローブマスター」。深いブルーのダイヤルと濃紺のレザーストラップが、シックな装いを優雅に引き立て、多くの視線を釘付けにした。

精悍なルックスに加え、このモデルの特筆すべき点は、スイス連邦計量・認定局が認定するテストに合格した世界初のマスター クロノメーター モデルであること。確かな機能は、身に着ける男性に自信をもたらし、堂々たる気品を漂わせる。これまでに数々の有名授賞式で、グローブマスターを身に着けてきたエディ。彼の聡明な美意識を映すタイムピースと言えるだろう。

世界で活躍するビジネスマンの味方となるGPS衛星電波受信機能を搭載

「Global Time Sync」を開発コンセプトに掲げるカシオは昨年、GPS衛星電波&標準電波を受信できるハイブリッド・モジュールの開発に世界で初めて成功。先行してG-SHOCK GPW-1000に搭載し、すでに人気獲得と実績を積んでいる。世界中どこでも現在地の時刻に簡単に合わせられる高機能は、考えてみれば都会派スタイルのMT-Gに投入することは必然的であった。さらに利便性を追求して、6時側のインダイヤルに時計回り・反時計回りともに運針速度の速い「デュアルコイルモーター」を採用。ワールドタイムを使う際、素早く快適な時刻合わせが可能になった。しかもホームタイムと他国時間の表示入れ替えは、2時位置のプッシュボタンを押すだけというシンプルさ。もちろん電池交換の手間を軽減させるタフソーラーも搭載する。

Tags: 高機能

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 3

MT-GにGPSハイブリッド電波ソーラーを初搭載

 

カシオが今回、G-SHOCKのニューモデルのプレゼンテーションを国内以外で世界に先駆けて開催したのは初の試み。同イベントには、G-SHOCK初号機開発者である伊部菊雄氏が駆けつけ、初代G-SHOCKや初のメタルモデルとなった初代MR-Gの開発秘話を英語で紹介。その奥深いヒストリーに、来場者はしきりに感心していた。

世界から注目を集めるなか、新商品のMTG-G1000Dを紹介したのは、現在カシオ・アメリカ会長兼CEOの伊東重典氏。実は入社以来、20年以上もG-SHOCKのマーケティングに関わる“功績者”である。機能やデザインの詳細については、世界初上映のビデオと北米時計事業副社長の解説があり、多くの来場者が新MT-Gのすばらしさに心酔していた。

Tags: カシオ

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1

三越伊勢丹のオリジナル、ONLY MI限定商品としてフェアに登場

 

現在、東京の伊勢丹新宿店本館で「ジャガー・ルクルト」フェアが開催中だ。注目はレベルソの最新モデル「グランド・レベルソ 1931 セントラル・セコンド」だ。レベルソといえば、ジャガー・ルクルトの永遠のアイコンモデルである。「グランド・レベルソ 1931 セントラル・セコンド」は、現行のレベルソシリーズにはないアンティークな雰囲気を醸し出すレア・ピースモデルで、三越伊勢丹のオリジナル、ONLY MIブランドの限定商品としてフェアに登場する。

「グランド・レベルソ 1931 セントラル・セコンド」は、ジャガー・ルクルトの歴史的なタイムピースに着想を得ながら、現代のライフスタイルに合ったヴィンテージ感あふれる新作である。ダイヤルの細部にいたるまでオリジナルモデルを継承し、針や秒表示などすべて一致したデザインを採用。現行モデルにはない長い秒針がアンティークな雰囲気を醸し出し、ダイヤルにはレトロな装いにふさわしいブラックを採用。ホワイトゴールド製のケースは、ゴドロンと幾何学的なラインを見事に浮かび上がらせ、美しい曲線を描きだしている。

時にまつわるコンセプトが表現されたモデルたち

 

天空の人工衛星から時刻データの乗った電波を受け取り、たちどころに時刻を修正するエコ・ドライブ衛星電波が、オールブラックに彩られた。40タイムゾーンの時刻を表示可能なワールドタイム機能をはじめ、優れた機能性はそのままに、シャープな外観は、いっそう鋭さを増した。そこにベゼルやインデックス、針などのパーツに配されたゴールドカラーが、鮮やかに輝く。

抑制の効いたゴールドを生かしたデザインが、時計の持つ硬質なイメージを引き出し、所有するよろこびを盛り立ててくれる。これからのシチズンの旗艦モデルに成長することも期待される時計にふさわしい、モード感にあふれた腕時計だ。

よりモダンさを増したオーソドックスなクロノグラフ

 

「コットンクラブ」はケースの造形が非常にクラシカルだ。ベゼルはステップトベゼル、リューズは大振りなオニオン型で、まさに懐中時計から腕時計への移行期のような意匠である。ラグにも立体的な造形がくわえられ、古き良き時代の時計らしさを残している。

「コットンクラブ」は2014年にもキャリバー7750ベースのクロノグラフが発表された。それに続き、今回はその文字盤のバリエーションが追加された。「コットンクラブ」の個性的なデザインを残しつつ、ブラック文字盤にアラビアインデックスという組み合わせがくわわった。

Tags: 懐中時計

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 1

クラシカルな時計のモダンなスケルトン仕様

ハミルトンが創業した19世紀後半から20世紀初頭には、アメリカで誕生した腕時計は、世界最高水準だった。その大きな理由が抜群の信頼性と精度を持つ鉄道時計の発達にあった。ハミルトンの腕時計はその代表格であり、現行の「レイルロード」はそんな過去の懐中時計にインスパイアされている。ケースは当時の懐中時計を思わせる丸みを帯びたスタイルで、文字盤の要素はシンプルに仕上げられている。

2015年の新作は、その文字盤のセンター部分をシースルー仕様とし、標準持続時間80時間のCal.H-10-Sを搭載。もちろん、ケースバックもシースルー仕様で、動き続けるムーブメントを鑑賞できる。かつての鉄道時計のクラシカルな装いと、現代のムーブメントの精緻なメカニズムを融合させた、大変にクールな時計である。

アメリカで最初にパテック フィリップを販売

 

“New York Minute”という言葉がある。名詞ともなっているこの言葉は、“充実した時間は瞬く間に過ぎ去り、次の瞬間には、すべてが変化している”という意味をもつ。スピーディーなNYの街を象徴する言葉だ。そのはじまりともいえる出来事が、1853年、ティファニーの創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニーがブロードウェイのティファニー本店の正面玄関に9フィート(約2.7m)にもおよぶ巨大な“アトラスクロック”を設置したことだ。このクロックは初の公共時計としてニューヨークの象徴となり、ニューヨーカーたちに、この時計を基準に時計を合わせるという風習が生まれた。こうして“New York Minute”は定着していった。

Tags: 特注の時計

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 2

モダンな風を吹き込むアリゲーター革のストラップも用意

 

1935年の誕生以来、メゾンを代表する作品のひとつとなっている「カデナ ウォッチ」。
ウィンザー公爵夫人からインスピレーションを得たというクラスプの形にくわえ、二本のスネークチェーン、直線的なケースライン、南京錠を思わせるアタッチメントというオリジナリティ溢れるデザインが特徴で、アイコニックなジュエリーウォッチとして親しまれてきた。

2015年モデルでは、文字盤と石のセッティング、クラスプのデザインを変更。当時のマナーに沿って時刻を密かに確認できるようなデザインのまま、新作では大きな文字盤を採用。オリジナルの文字盤の傾きはそのままに、視認性を高めた。

誰もが認める、史上最も魅力的なスマートウォッチ

 

ついに登場した製品版Apple Watchは、6カ月前に発表されアップルのサイトで公開された仕様そのまま、つまり期待を裏切らない公約通り、いや期待以上に美しく魅力的なスマートウォッチに仕上がっていた。

これまでスマートウォッチを名乗る製品はサムスン、LG、ソニーを筆頭に各社から数多く出ているが、デザインでも機能でも質感でもこうした既存のスマートウォッチとは異次元の「史上もっとも魅力的なスマートウォッチ」だと自信を持って断言できる。

tp1
実機に触れてまず感心させられたのは、画面の美しさと操作の快適さ。高精細なRetinaディスプレイの上に美しく表示されたアプリケーションや画像、メールなどのデータは、画面へのタッチ&タップと、ボタンであり指先で回すことでスクロールやズームなどができるデジタル クラウンのおかげで、一度操作の基本を理解すれば、ストレスや迷いなく選択・決定・起動などの操作ができる。もちろん
iPhone
同様にSiriを使った音声入力によるコントロールも可能だ。

Tags: 機能でも質感

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 2