時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

オメガは新しい計器を開発し、「太陽光動力」着陸

 「太陽光動力」、探検継続。模擬飛行から、原型機の建造はほぼ完成。原型機と究極の「太陽動力飛行機のサイズと重量」極似合わない、だから決まった彼らは人類は未知の飛行領域内を探る。原型機の翼展は63メートル、重さは1700キロとして。それに比べると、エアバスA340旅客機が同じ翼幅が、重量は確かにその300倍!
「太陽動力」ならではの構造を開発しましたオメガでその新しい飛行計器、この計器の誕生はクロード・ニコにエル(クロードNicollier)の考え方。彼はその従事の宇宙事業として歴史に殘る、しかもスウォッチグループの取締役会のメンバー。
クロード・スイス飛行の伝奇人物
クロード・スイス宇宙飛行分野では、伝奇色の名前がある。彼は唯一スイス宇宙飛行士と、アメリカの4次宇宙飛行機任務に関与している。彼は軍用と商用飛行機のパイロットで、すべての飛行任務を経験し、彼は「太陽光動力」の飛行は、風変わりな新しい挑戦に直面していると信じている。

Tags: 新しい計器

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 2