時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

待望の自社製機械式クロノグラフモデルもついに登場

 

カルティエは世界最高のジュエリーメゾンであるとともに、いまスイス時計界で最高峰かつもっとも注目に値する時計メゾンである。ムーブメントの開発責任者キャロル・フォレスティエ=カザピ氏をはじめ、業界屈指の人材と開発製造体制を整え、2009年からは本格的に誰もがため息をつく珠玉のオート オルロジュリー コレクションをスタート。時計愛好家を魅了する圧巻の機械式時計コレクションを展開してきた。2013年のSIHHもそのクリエイションはほかのメゾンの追随を許さない。


ハイライトは何といっても複雑時計だ。そのなかでも注目すべきは、透明な空間に浮かんだ2本の針で時刻を知らせる1912年誕生のミステリー クロック、その歴史を継承し発展させた、ふたつのミステリーウォッチ「ロトンド ドゥ カルティエ ダブル ミステリー トゥールビヨン」と「ロトンド ドゥ カルティエ ミステリー ウォッチ」である。時計史にあらたな1章を付けくわえたこの傑作を、時計好きを自認する方はもちろん、そうでないひとにもぜひ自分の目で見てほしい。

Tags: カルティエ

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 6