時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

W&W展新表――バセロンコンスタンチン伝承新作

今ちょうど第二回W&W展の際、前からによるとした新作バセロンコンスタンチン、展でリリースされた3本の伝承新作。完璧な円形で調和の割合は、再び皆さんに披露し、現代の優秀の正装腕時計の魅力。その制作からインスピレーションはバセロンコンスタンチン1950年制作の腕時計。こんなシンプルなスタイルに見えるように非常に大気、ちょっと待っていられない見たい新作。
これは今回の伝承シリーズ中最もシンプルな一枚、それはよんじゅうミリの表径、バラの金のケース、これらは一枚の正装時計に最適、しかもこんなに大気の設計は簡潔にふさわしい伝承シリーズの理念。見た目は以前と81180 / 000R-9283みたいで、しかしそれは黒ではなく、火山灰の配色が非常に珍しい。
この指時計も火山灰配色、実は続けざまに3つのそうで、もし彼らはスーツもできますが、ただ続けざまに3枚の価格は着実に低くない。この指腕時計は経典の大三針カレンダー窓のデザインを加え、ろく時位のカレンダー窓を助けることができる装着者を一日ごとに沿って、しかもこの機能も最も実用的な機能。

Tags: 伝承新作

发布: adminxsxs 分类: 情報取りまとめ 评论: 0 浏览: 0