時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

Boucheron宝詩とGoyard手を携えての贈り物芳登広場、楽しい時を過ごす。

1936年、宝詩竜(Boucheron)さん、ゴヤ(Goyard)さんとリッツ(Ritz)さんはフランスパリ協力を創設した「芳登広場、服飾とその週辺」協会(la place Vendô私、sesatours et sesalentours)、促成広場で隣り合わせ卓ほどブランドが協同連合、凝心聚力。協会の後は1971年に名前を、「芳登委員会」(Comit E Vendôme)、継承を目指すと続けて芳登広場特有の非凡なアイデア、魅力的な素質と体験をもたらしてくれるの「魂の利得」、さらに向上させるためにそれはフランスひいては世界の範囲の内での影響力は置疑。