時計のニュースが集まって 松本良幸Blog

無破・立てない――オーデマピゲ現代アートや高級タブ展十月上海、非凡に行われており

 スイス高級時計ブランドオーデマピゲ(Audemars Piguet)は2016年じゅう月中国が未曽有のタブと芸術饗宴:「無破・立てない――オーデマピゲ現代アートや高級タブ展」が、十月の秋の上海で盛大に開幕し、現代芸術の表現形式見せブランドの独特なエッセンス、抜群工芸時計の傑作と。200枚構成展覧の貴重な時計震撼内容、その中からオーデマピゲ博物館の135個アンティーク時計より記録オーデマピゲアンティーク時計の海外展開の数の最も公。一方、バーゼル芸術展(アートとしてBasel)世界パートナー、オーデマピゲ手を携えて国際的に有名なアーティスト創作の代表的な芸術作品にもなる今回展示中の一部を。
自1875年に創始以来、オーデマピゲ(Audemars Piguet)時計史に書いてページを創造した不朽の章では、多くの「史上初」の記録。現在、世界唯一の創始としても、家族(AudemarsとPiguet 2家族)の高級時計ブランドを、140年以上も前に生まれ、オーデマピゲスイス汝穀(Vall E eのJoux)た拉苏糸(Le Brassus)――高級タブ芸術の揺りかご。千年以上にわたり辛酸洗練のなんじの穀、綺麗な自然の風景は生を無限の時の宝物は、啓発と育ったオーデマピゲの独立精神と型破りの考え方。ブランド2位は世界で最も優れた発明と時計を創製、複雑な機能時計、最高レベルの装飾と磨きをかけた。この工芸とパイオニア精神、今なお続いて、オーデマピゲのすべての1つの時計も体現タブ工芸と美学の革新的なデザインを突破。